マンモグラフィ・超音波による乳がん検診 大阪府守口市 竹田乳腺クリニック

Pe・ru・ru DIGITAL

マンモグラフィ(乳房X線撮影装置)による乳房診断


『最新デジタル画像による高画質診断』
最新フラットパネルディテクタ(FPD)を搭載しており、高画質の撮影画像をご提供。
高画質診断により、早期乳がんの発見が可能です。

『やさしい圧迫により患者様の痛みを軽減』
乳房を徐々に圧迫することにより痛みを軽減させる“美圧”システムを搭載しています。

『日本女性にあわせたやさしいフォルム』
女性に優しい、威圧感がない丸みをおびた形状(ラウンドフォルム)などで、Pe・ru・ruシリーズはグッドデザイン賞を受賞しています。

マンモグラフィを受診される方へ


マンモグラフィとは?
乳房を平たく押さえてレントゲン写真を撮ることにより、乳腺内の異常を調べる検査です。

なぜ乳房を平たく押さえて撮影するの?
乳腺の重なりを減らすことで、乳腺の中の異常を見落としなく診断ができます!!
健康には影響のないX線量ですが薄くすることでさらにX線量も低減できます!!

マンモグラフィ検査で気になることがありましたら、担当者へお尋ねください。